冠婚葬祭にはハイヤーを利用しよう

結婚式やお葬式等の冠婚葬祭での団体移動にはハイヤーの利用が便利です。ハイヤーは、高級感のある車両で参列者を安全に目的地まで運んでくれます。例えば、結婚式は式場から二次会の会場までの移動をするケースがあります。その際、各自で移動してもらうのも良いですが、どうせなら参加者複数人まとめての移動が一番効率が良いです。また、結婚式での引き出物もあり参列者は手荷物が増えます。その荷物を持ったまま徒歩や公共交通機関の利用では疲れてしまうでしょう。更に、女性に関しては普段着慣れないパーティードレスやヒールのある靴を履いていて、なるべく移動の時間を省いたほうが親切です。

ハイヤーなら、各自が足を伸ばせる程の広い車内でゆったりとくつろげます。割れ物を含む引き出物等の荷物も、ハイヤーのトランクに詰め込めば二次会の会場まで持ち込む事もなく、常に身軽な状態でいられます。ハイヤー会社によっては、一度に複数台の利用も可能です。参列者同士で仲の良いグループで車両をまとめておけば、車内での会話も弾みますし、結婚式の素敵な余韻を残したままの移動となるでしょう。式を挙げた新郎新婦で一台の車両を使うのも、プライベートな空間になり更に親睦も深まります。

二次会では、仲の良い人達とお酒を飲んで楽しく盛り上がるかと思います。二次会でどんなにお酒を飲んだとしても、ハイヤーがあるなら問題ありません。自分で運転をしなくて良いので、気持ちよく酔っ払ったまま帰路につけます。帰りの時間も終電を気にする事なく、気持ちに余裕を持って宴会に集中出来ます。複数人での移動は参列者だけでなく、主催側も非常に助かるでしょう。それぞれに二次会会場の道案内をする必要が無くなりますし、点呼の際もスムーズです。

結婚式だけではなく、お葬式時の僧侶の送迎でもハイヤーは有効的です。僧侶はお寺から葬式会場へと移動しますが、その際、僧侶自身で移動する方もいます。お寺は公共交通機関でのアクセスがしにくい場所に所在している事が多く、僧侶に手間をかけてしまいます。電車やバスの遅延等があった場合、葬式自体が遅れてしまったりスケジュールが滞ってしまうでしょう。そういった場合もハイヤーを利用していれば問題ありません。ハイヤーで僧侶の都合の良い場所へお迎えに上がり、スムーズかつ無事に葬式会場まで連れて来てもらえます。現地に詳しいプロのドライバーが運転する事で、道に迷いませんし道路の混雑状況もふまえ、なるべく迅速に移動をしてくれるでしょう。